田舎だけど免許が無い

3月12日から75歳以上の高齢者が「認知証」と医師に診断されれば自動車免許が取り消しの対象になる。
先日も高齢者ドライバーの事故について書いたが、認知証に関わらず高齢者は運転を控えた方が良いと思う。
高齢者は視野は狭くなっているし、聴覚も衰える、もちろん反射神経も低下している。
個人差があると言う人もいるだろうが、若い人でも事故を起こすのに高齢者が危険な事は言うまでもない。

すると、今度は「車が無いと生活出来ない人がいる」と言う人がいる。
本当にそうだろうか?
僕の両親は四国の最南端で高知県の土佐清水市という場所の出身だ。
高知市から鉄道とバスを乗り継いで4時間以上かかる。
それも、乗り継ぎがスムーズに行ってだ。
朝一番の羽田発の飛行機に乗っても、到着するのは夕方というドがつく田舎の漁師町だ。

両祖父祖母とも亡くなってしまったが叔父や叔母、従兄弟が多数いるので今でも夏には帰省する。
そんなど田舎な漁師町に住む叔父や叔母は、そもそも運転免許を持っていない。
もちろん両祖父母も持っていなかった。
田舎だから便利ではないだろうが、特に不自由しているようにも見えない。
近所の方々の手助けももちろんあるが、そんな事は昔から当然至極にあることで特筆すべきことでもない。

「車が無いと生活出来ない人がいる」と言う人は、実態を見ているのだろうかと問いたくなる。
今まで車を運転していた人が免許を失効する事で不便になるのは当然だが「生活出来ない」というのは大袈裟だし嘘だと思う。
仮に過疎の山中に暮らしていて、バスも無ければ商店も無い、集落には年寄りしかいない場所があるとしたら、そこは既に人が住める場所ではないのだ。

あえてキツイ言い方をするが、あと数年しか生きない高齢者の為に、未来ある子供や若者が犠牲になっていいと言う論理は容認出来ない。
関連記事
Wiki-matsudo
松戸SNS





.09 2017 クルマ comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://matsudonokuruma.blog72.fc2.com/tb.php/542-0874136a

FC2カウンター

プロフィール

white

Author:white
松戸市の自動車販売店の
スタッフのたわ言です

リンク

ランキング

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
6814位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
店長ブログ
343位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

最新記事

管理人のお気に入りサイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

廃車 軽貨物

  1. 無料アクセス解析